新しい化粧品素材の開発

大学との共同研究や、地域の特産品を
化粧品素材として利用する取り組みを行っています

南アルプス一帯では、果物や野菜の栽培をはじめ、養蜂や畜産が大変盛んです。ヴェルシーナでは、そうした地域の素材を活かして新化粧品素材を開発する事が、「地域産業への貢献」になると考えています。こうした取り組みは自社だけでの研究にとどまらず、大学との産学連携や、地域の農業との連携を強めることで、さらに成果を出していきたいと考えています。

化粧品素材として利用している素材のご紹介

image01
絹から抽出したパウダー
image01
南甲府でとれたハチミツ
image01
桃の葉から抽出したエキス

オリジナル化粧品をご検討中のお客様や商品リニューアルをご検討の方はこちらからお問い合わせ下さい

その他の新たな化粧品開発

OEM化粧品の製造現場を実際に見ていただけませんか?